• オプション機能(A)

    ライト版以上をご契約いただくと、有償にて追加利用いただけるオプション機能一覧です

    独自ドメイン

    外部決済連携

    二要素認証

    Bplats® Connect

    New!契約書作成

    +電子サイン(Adobe Sign)

  • オプション機能(B)

    プロフェッショナル版以上ををご契約いただくと、有償にて追加利用いただけるオプション機能一覧です

    機器資産管理

    従量料金計算

    従量明細取込

    csvファイル連携

    ロール権限管理

    承認プロセス

    契約分割機能

    Microsoftモジュール

    光コラボモジュール

    パートナー機能

    Subscription Analytics

    Bplats® API

    会員証機能

    グローバル(言語・通貨)

    (ご契約前提条件を事前にご確認ください)

  • 二要素認証

    Bplats®では、IDとパスワードによる認証を標準にて提供しています。特に、個人向け(C向け)サブスクリプションビジネスを展開する事業者様の要件に対応するため、Bplats®の新機能として「二要素認証」をオプション機能として提供いたします。

    認証方法は3種類

    「知識情報」であるIDとパスワードによる認証に加え、「所持情報」である携帯電話、Eメール等を活用し、都度発行される「認証コード」を入力することによる認証方式をいいます。認証方法は「QRコード認証」「SMS認証」「メール認証」の3種類から選択いただけます
  • パートナー機能

    サービスを提供する企業(事業者)と、それを支えるパートナー企業(パートナー)の新たな関係性をサブスクリプションビジネスでも構築し、顧客へのラストワンマイルを分業可能とする「パートナー機能」です。Bplats®に新しいアクターとして「パートナー」が追加できるようになります。事業者はパートナーと共有したい情報の範囲を管理画面から事前に設定することで、契約情報をパートナーと共有することや、事業者がパートナーに継続的に支払う「パートナー手数料」などを個々のパートナーに対し算出し、毎月自動にてオンライン上でレポートを作成することなどが可能となります。

    パートナーとの共有情報の自由設定機能

    事業者は、Bplats® の管理画面から、「パートナー」と共有したい情報を事前に設定することができます。「パートナー」はパートナーランクにて手数料率などを区分できます。
    (1)「取次レポート」(金額)のみを提示する
    (2)「パートナーに紐付いた(紐付ける)契約に関する契約情報・顧客情報等を共有する等の詳細を自由に設定いただくことができます。

    パートナー識別「Partner Code」機能

    事業者は、Bplats®の管理画面から契約に対し、パートナーごとに付与した「Patner Code」を紐付けることができます。また、マーケットプレイスやストアから、顧客が自ら「Partner Code」を登録し、紐付けることもできます。
    紐付いた契約については、「パートナー」との継続的なつながりを維持し、事業者が定める取次手数料などを継続的にレポート作成することができます。
  • Subscription Analytics

    サブスクリプションビジネスのKPI (Key Performance Indicator)はこれまでの売り切り型のビジネスとは異なります。新たにデジタルトランスフォーメーションを実行しようとする企業様にも、目標管理や達成度など、日々のデータを分析することは、次の意思決定にも必要となります。

    対応可能な主な分析内容

    ●事業全体、商品単位での分析
    ●分析対象とする年度開始月を自由に設定
    ●売上高を定期収益と非定期収益に分析、定期収益はさらに増減要因別に分析
    ●アップグレード、クロスセル分析

    グラフィカルに状況を把握

    《売上》売上高、●年度累計売上高、●単月売上高 《顧客》●顧客、●顧客数、●解約率(顧客数ベース) 《LTV》●LTV、●LTV(収益ベース)、●平均客単価、●解約率(MRRベース) 《MRR/ARR》●MRR、●ARR、●ARR増減、●累計MRR増減、●単月MRR増減
     
  • Bplats® API

    「Bplats® API v3」は、250本のAPIによって構成され、サブスクリプション統合プラットフォームであるBplats®が提供するさまざま機能を外部から利用し、また、サブスクリプションビジネスに必要なあらゆるデータ、例えば、契約の管理に必要な販売先・ 商品・見積・注文・売上・契約・請求といったものを外部アプリケーションや基幹システムから柔軟に連携することができます。

    よりモダンで、よりセキュアで、より使いやすい新バージョン

    現在産業界でウェブアプリケーションの連携方式として標準的な、RESTful APIです

    「Bplats® API」は、次のようなAPIポータルへアクセスできるようになることで提供されます。(契約者限り)
  • 会員証機能

    サブスクリプションサービスの「オンライン」と「オフライン実店舗」による顧客接点をサポートを実現し、店舗ビジネスでの会員確認や利用状況の把握が可能な「会員証機能」をオプションとして提供します

    「オンラインによるサブスクリプション契約管理」と「店舗」が≪1対1≫の場合

    サブスクリプションサービスを利用するとき、「オンラインによるサブスクリプション契約管理や決済課金」と「オフラインの実店舗などでの対象サービス利用」といったように、オンライン、オフラインの実店舗といった垣根を越えた顧客接点を持つケースが増えてきています。このような考え方は、新しいマーケティングの考え方の一つであり、OMO(Online Merges with Offline)と言われ、今後はビジネスの優位性や戦略を考えるうえで必要な要素となります。

    全国の店舗をもつパートナー側で対応するといった≪1対n≫の分業型のビジネスの場合

    オンライン上でサブスクリプションサービスを契約したお客様がオフラインの実店舗へ来店時にどのようなサブスクリプション契約にお申込みいただいているのか、契約期間中であるのかといった情報をお客様に対応する店員などが、スマートフォンなどからその場でお客様の提示する「会員証機能」にて専用のQRコードをスキャンすることにより、サブスクリプション契約の状況を即時に確認することができるようになります。

    「会員証機能」画面

    「会員証機能」を利用すると、エンドユーザー向けマイページのトップに新機能として「会員証」のボタンが表示されます。 それをクリックするだけで、契約中のサブスクリプションサービスがある場合には自動でQ R コードが生成されます。 事業者側では、実店舗などにてお客様にサブスクリプション契約に基づいてサービスを実施する場合など、お客様から提示されたスマホ上のQRコードを、管理者ログインをしたスマホなどのカメラからスキャンするだけで、契約中であることを確認することができます。またその会員証の利用履歴(チェックインリスト)が保管されますので、会員の利用状況などを分析することにご利用いただくことができます。
  • グローバル対応(言語・通貨)

    グローバルに活用したいというご要望にお応えするため、最新バージョンのBplatsに於いても言語対応、通貨対応を行っています。(※当社旧バージョン製品は現在も欧州で8言語、複数国、多通貨、にて稼働をしているなど、グローバル活用の複数実績がございます)

    「グローバル対応」を宣伝していない訳

    サブスクリプションの最も重要なビジネスのポイントを「顧客との継続的な関係」とする事業思想のもと開発している為、気軽に「グローバル対応」を宣伝していません。

    それは、C向けの無形物ビジネスであれば、国境を越え、言語と課金と税率だけを設定すれば事足りることであるかもしれません。しかしながら、日本企業が「サブスクリプションの本質」を理解し、グローバル展開を行うときに、顧客との接点をどのように構築するのか、チャネル戦略をどのように実現するか、など越えなければいけない課題が沢山あります。日本企業のグローバルビジネスにとって、最も適切なプラットフォームの在り方を日々考え、開発をすすめています。

    英語版

    「管理機能」・「マーケットプレイス」・「マイページ」を英語にてご利用いただけます。

    ●タイムゾーンの設定

    ●日付、日時フォーマットの設定

    ●文字コードの設定

    ●税額の設定 などグローバル対応を実現しています。

    利用者向けのEメールのテンプレートなどもすべて英語にて対応可能です。

    中国語(簡体字)版

    英語版と同様に、「管理機能」・「マーケットプレイス」・「マイページ」やそれに関連する利用者向けEメールのテンプレートなどを中国語(簡体字)にてご利用いただけます。

    すべての言語ファイルがプログラムと切り離されて開発されいているため、翻訳を実行することにより、様々な言語に対応が可能となります。

  • 契約書作成+電子サイン(Adobe Sign)

    契約時にサービス利用者と事業者の双方が同意した契約内容や規約を「契約書」として自動でPDFを作成できます。Adobe Signと連携し、電子サインによるオンライン契約までを一気通貫に実現しています

    機能概要

    サブスクリプション契約に於いては、サービス利用者により、サブスクリプション型商品の契約の変更や追加などが繰り返し行われます。また、事業者はサブスクリプション型商品を常に進化更新させていく為、それに付随する契約や規約も頻繁に変更されることになります。
    これまで、サブスクリプション契約のオンライン申込では、チェックボックス型の「規約に同意する」という方法が一般的に用いられていますが、初回申込時と契約更新時の規約が変更になっているなどの課題が存在しました。特に企業向けB2Bサブスクリプションの取引に於ける、継続的な契約行為の真正性を担保し、履歴の追跡を可能にするため、「契約書作成機能」と「電子サイン(Adobe Sign)」機能を提供します。

    利用方法

    新機能「契約書作成機能」では、サービス利用者と事業者が、契約内容を自動で「契約書」としてPDF作成し、オンライン上で確認ができるようになります。
    対象となるサービスと契約書とが紐づけて管理されるため、利用しているサービスの内容や条件、規約などを書面で管理、確認することができます。また契約内容が変更・更新され、新たに契約を締結し直した場合にも最新の契約書を書面化し保存しておくことができ、契約変更の履歴も確認いただけるようになります。サービス利用者は、マイページより、事業者は管理機能より、双方が契約書内容の確認や出力ができるようなります。
    また、「契約書作成機能」と「Adobe Sign」が連携したことで、PDF作成した契約書に、電子サインにより一気通貫に契約行為を完結することができます。

  • 基本機能

    すべてのプランで提供される機能一覧

    顧客管理

    顧客情報を管理する機能です

    商品管理

    顧客に提供するサブスクリプション商品の管理の為の機能です

    見積管理

    顧客向けに管理機能から作成したり、ストアで顧客が作成した見積書を変更したりできます

    注文管理

    顧客からの注文を管理する機能です

    仕入管理

    仕入先の管理を行うことができます

    契約管理

    複雑な契約情報や契約ルールなども一元管理できます

    請求管理

    顧客への請求情報を一元的に管理できます。課金ルールに従い請求データは自動で生成されます

    課金ルール管理

    自由に課金ルールを設計いただくことができます。設計したルールに基づき、請求データが自動で生成されます

    出力データcsv

    Bplats®で管理されるさまざまなデータをcsvでダウンロードすることができます。自由にフォーマットを設計し保存できます

  • お気軽にお問合わせください

    デモのご依頼、検証環境のご相談などもご連絡お待ちしております